本社社屋 国際雪像コンテスト2012

ごあいさつ

 

当社は、道北の拠点都市名寄を中心に砂利採取販売業を目的とし、昭和32年に創業しました。
その後、砺波、朝日プラントにより舗装用骨材等、多方面にわたり道北一円をエリアとする営業を行ってまいりました。
また、昭和54年度より本格的に、一般土木工事業を展開し現在に至っております。
環境問題が提起される近年、砂利・砕石プラントでは、フィルタープレス器をはじめとする設備の近代化を進め、公害、環境問題にも力を注いでおります。
併せて交通災害、労働災害に遭わない起こさないをモットーに、今後ますます仕事に自信と誇りを持ち、役員社員一丸となり、尚一層の飛躍をとげ、社会に貢献すべく努力してまいりたい所存です。

代表取締役社長 五十嵐 正幸